日刊海事通信電子版
2017年02月21日(tue)

≪特集≫造船会社の人材獲得戦略

三井造船、「求めているのは、よく考える人間」

大谷人事総務部長に聞く

少子高齢化が急速に進行するなか、産業の将来を支えていく優秀な若い人材の獲得が、国内造船業界の重要な課題であり続けている。総合重工メーカーとして造船事業を展開する三井造船。「求めているのは、よく考える人間」と語る大谷英才人事総務部長に同社の人材獲得戦略について聞いた。
  • ケープサイズ市況、6000紡罎防眈紂11〜13カ月で1.4万紡罎寮約も
  • ICS、EU−ETSの海運適用に反対の声明 「IMOの取り組みを無視」
  • 三菱自、フィリピンでコンパクトセダンの生産開始 ミラージュG4
  • ガスログ社、16年は純利益48%減の2805万法ゞ睛使駘僂料加などが影響
  • 日本郵船、「Best Green Shipping Line HAROPA」を4年連続受賞
  • 国際石油開発帝石、イクシス向けのCPFとFPSOを命名
  • 商船三井、トルコに国代表を設置
  • ユーロシーズ、16年通期は純損失4422万
  • 日本海洋掘削、“ちきゅう”によるメタンハイドレート掘削作業受注
  • LNG船用主ボイラ低硫黄燃料焚き改造工事累計80隻施工 三菱重工舶用機械エンジン
  • 中国地区造船業の16年度上期新造船受注、31隻・6万総邸’用工業製品生産高は増加
  • 新造船価、VLCCが8100万砲砲泙寝射遏〜綾気ら50万飽
  • 第10回舶用品標準化推進協議会/標準化セミナーに90人が参加 船技協が大阪で開催
  • 1月の粗鋼生産量、前年比2.7%増の900万邸。殴月連続の増加
  • 3月の建材需要予測、引き続き全品目で増加 普通鋼鋼材は前年比7.3%増
  • 東京消防庁、東京危険物災害相互応援協議会と連携強化へ 24日に覚書締結
  • 佐渡汽船の2016年12月期、天候不順など響き赤字転落 今期は増収増益見込む
  • 海保庁、あす第8回船舶交通安全部会開催 第3次交通ビジョンの実施状況審議
  • 海上自衛隊、あすから第20回アジア太平洋諸国海軍大学セミナー
  • 徳山港開港95周年イベントで海技教育機構の「練習船カレー」販売
  • 「港都KOBE芸術祭」鑑賞船運航、早駒運輸に
  • 神戸監理部、イカナゴ漁控え事故防止キャンペーン
上記に表示されている記事見出しは、フォント等の都合で実際のものと異なって表示されている場合がございます。
予めご了承ください。