日刊海事通信電子版
2017年11月17日(fri)

アジア/米国、10月往航は1.8%増の142万TEU

7カ月連続で過去最高を更新

アジア/米国間のコンテナ荷動き量が引き続き好調だ。10月往航は前年同月比1.8%増の142万2000TEUと8カ月連続で増加。4月以降7カ月連続で過去最高を更新している。1月からの累計も5.5%増の1365万2000TEUと年計で過去最高を更新した昨年を上回っている。
  • 欧州航路、9月往航は7.4%増の130.6万TEU 単月・累計ともに過去最高を更新
  • 川崎汽船、チリ・サンチアゴで完成車物流サービス開始 現地に専用施設を開設
  • 運航ビッグデータを活用した舶用エンジン研究の進捗を発表 日本郵船・MTI・J-ENG
  • 日本郵船、日本油化工業と燃料油添加剤「Wax Breaker」を共同開発 低温流動性を改善
  • ティーケイ、マルチガス船プールを創設 所有船7隻を投入、年末には12隻以上に
  • BWオフショア、FPSO1隻が4年間延長
  • EIDESVIK社、サブシー船1隻が2年間延長
  • WinGD、「内定含めX-DF80台超受注」 DU・三菱重工、FGSSとパッケージ販売へ
  • 四国運輸局管内の16年度新造船受注、22隻・44万総邸〜闇度比92%減
  • 日舶工、会員企業の総体的業況「良い」22%「悪い」29% 来年度「良い」15%
  • “にっぽん丸”、18年5月〜9月のクルーズ商品発表 国内22コース・海外3コース
  • “飛鳥供鼻18年7月〜11月クルーズ商品発表 25クルーズを設定
  • 海運モーダルシフト推進協議議会、20日に初会合 「内航未来創造プラン」具現化へ
  • 海運出国税、「確立した徴収方法はない」 観光庁・田村長官、議論継続の必要性指摘
  • 船協、海洋少年団招き練習船見学会 清水港と名古屋港で
  • JMETS、海技大教員を募集 航海科と機関科各1人
  • 神戸港に「未来の遊園地」 デジタル技術駆使 開港150年記念事業最終イベント
  • 唐津市内の小学生対象に海事施設見学会実施
上記に表示されている記事見出しは、フォント等の都合で実際のものと異なって表示されている場合がございます。
予めご了承ください。