日刊海事通信電子版
2016年06月30日(thu)

≪特集≫インタビュー

極海コード対応で教育訓練の準備開始

海技教育機構・久門理事に新機構の方針聞く

海技教育機構(JMETS)は今年4月に航海訓練所と統合し、陸上8校と大型練習船5隻が1つの組織の下に運営されることとなった。久門明人理事は、統合を機に教育訓練を一層効率化する旨を表明。また、極海コード発効に向けた教育訓練の準備を開始したことを明らかにした。
  • 日本郵船、「先進安全船舶技術研究開発支援事業」に4件が採択 MTIと共同参画
  • NSユナイテッド海運、「NS United Report 2016」発行
  • オーシャン・イールド社、新造コンテナ船6隻のシェア取得 総額1.6億
  • ジンフィ、ハンディマックス1隻を340万砲杷篩ァ〜ヂ盖模を最適化
  • トヨタ、海外生産50.8万台で5月では過去最高 輸出は11.1万台
  • 石油・天然ガスの自主開発比率、2015年度は27.2%で最高
  • 三井造船、エタン焚き「ME-GI」初号機を世界初完成 中国建造LEG運搬船に搭載
  • 中小造工、全国一斉造船所・舶用事業所見学会を今年も開催 昨年より規模を拡大
  • 海技研参画の研究が国交省支援事業に採択 衝突リスク判断と自律操船に関する研究
  • DU、ペーロンチームがサンテレビ「午後キュン」登場 グイグイ大脇さんが漕手に挑戦
  • 三浦工業、北条工場に多目的工場を新築 バラスト水処理装置を製造
  • ≪特 集≫ Quarter Back 〜四半期を振り返る〜 F盥・フェリー・旅客船・政策
  • 3代目“おがさわら丸”、竣工記念式典を開催 多数の来賓が駆けつけ船出祝う
  • 内航海運活性化検討会、第3回会合をあす開催 早急に着手すべき取組の中間取りまとめ
  • 神戸監理部管内フェリー・旅客船、全方面で増加 2015年度輸送実績
  • 5月の粗鋼生産量、前年比微減に転じる 0.9%減・884万
  • 神戸運輸監理部、5日から旅客船の安全点検開始
  • 水産系高校で職業講座 「内航船員へ就職を」
  • 海技教育機構の7月期乗船訓練開始へ 約3カ月の実習に挑む
  • 夏休みの東京港水上バス乗船会で参加者募集 都港湾局が8月実施
  • 海洋政策研究所・寺島所長「各国の『海洋力』問われる」 海事振興連盟の勉強会
  • 港湾局、神戸・大阪両港の港湾計画など審議 第64回港湾分科会を開催
  • 海保庁、第4回航路標識・情報提供等小委員会を開催
  • センコー、中国上海の職業学院で物流講座開講
上記に表示されている記事見出しは、フォント等の都合で実際のものと異なって表示されている場合がございます。
予めご了承ください。