日刊海事通信電子版
2016年12月08日(thu)

コンテナ船、供給鈍化で需給改善へ

今年は増加率2%で過去最低、日本郵船調査Gが分析

日本郵船調査グループが発表した『世界のコンテナ輸送と就航状況』(2016年版)によると、2016〜18年の船腹量の増加率はそれぞれ前年比2.0%増、5.2%増、4.0%増にとどまる見通し。特に今年は解撤の加速に伴い、増加率が過去最低となる見込みから、需給ギャップが改善していくと予測。
  • ホーグLNG、17万㎥型FSRU1+3隻を発注へ サムスン重工とLOI締結
  • NSユナイテッド海運、喜望峰沖で遭難者19人救助 鉱石専用船“NSU INSPIRE”
  • ダイアナ・コンテナシップス、1〜9月期は純損失1.4億法‖濮ノ措入が50%減
  • ツァコス、1〜9月期は純利益4385万砲埜艮廖(振冤兪ノ舛2.1万砲貌隹
  • IMOS学院、第7回海事テロ対策セミナー開催 サイバー攻撃の手口など解説
  • 日産自動車、完成車の無人牽引搬送システム導入
  • ハフニア・タンカーズ、1〜9月期は純利益69%減の1490万
  • 海技教育機構の練習帆船、ハワイに向け出航へ
  • 現代重工、1.4万TEU型4隻とMR型6隻受注へ 総額6.5億、経済制裁解除イラン向け
  • 韓造船業への公的支援に関する議論継続へ 第123回OECD造船部会
  • 日本船舶電装協会、「船舶電気装備技術者資格検定試験」が終了 5種で142人が合格
  • 名村造船所、34型バルカー「HIGH BULK 34E」の34番船竣工 “NANAIMO BAY”
  • 日舶工、東海大学の「業界研究」に参加 会員企業3社が講演
  • 三井造船、商船三井の米子会社向け自動化コンテナクレーン3基納入
  • SECOJ、16年度船員計画雇用促進支援助成金の申請受付 内航船員の確保・育成支援
  • 児童養護施設に「海運と船員」テーマに出前講座
  • 日通、10月の鉄道コンテナ取扱量は前年比5.0%減 北海道で一部不通続く
  • 日・インドネシア海保当局間の連携協議に向けた窓口設置 両長官間で合意
  • 中国でコークス乾式消火設備の累積受注が50基に 新日鉄住金エンジ
  • 府市港湾管理一元化 13日に採決持ち越し
上記に表示されている記事見出しは、フォント等の都合で実際のものと異なって表示されている場合がございます。
予めご了承ください。